【医療の現場で働く】理学療法士を目指す人のための情報ページ

医療系職業ガイド臨床検査技師・理学療法士・薬剤師・看護師になる

理学療法士という仕事

理学療法士は、PTと略されることがありますが、これはPhysio Therapistのことです。
リハビリテーションの現場で活躍する専門職の一つで、他にOTと言われている作業療法士、STと呼ばれる言語聴覚士、ORTといわれる視能訓練士などと連携しながら、ドクター、ナースなどのスタッフとともに回復期にある患者さんのサポートをするのが主な仕事です。

リハビリのプロ・理学療法士について知る

理学療法士とは?

「理学療法士って何をする人?」
「理学療法士になったらどこで働けるの?」
「理学療法士って、どんな人と一緒に働くの?」
そんな疑問に応えていきます。理学療法士の役割、重要性、活躍の場、一緒に働く仲間、関わる患者さま、将来性などについて、現場がどんなものなのかをまとめていきます。
また、理学療法士が仕事をする上で共に活動することが多い「言語聴覚士」「作業療法士」についても説明します。
誰と・何を・どんなふうに行っていくのかを分かりやすく書いているので、「理学療法士」のことをきちんと知りたい、将来目指したい、という方に読んでいただきたい情報ページです。

理学療法士になるには?

理学療法士として活躍するには、3年または4年制の養成校を卒業して受験資格を取得して受験資格を得て、国家試験に合格することが必要です。こちらでは、国家資格を受験するまでの道筋や学習内容、受験の難易度、向いている人などについてまとめました。
学習内容では、学ぶ科目についても詳しく解説。学校で何を学ぶのか、知識と技術の習得についても触れています。
理学療法士になるための適正はあるのか、必要な能力は何か、働く魅力と大変さについても理解を深め、理学療法士を目指す際の判断材料にしてみてください。

理学療法士の求人を探すには?

理学療法士として新たなステージで活躍したい場合、どのような方法で転職先を探せばよいのか、有用な情報をまとめてみました。
目的の医療機関や企業が決まっている、だいたいの希望条件が決まっている、特定の場所ではなく複数の候補から探したいといった、各ケースに適した方法をご紹介。転職サイトの活用についても詳しく触れています。
また、実際の面接で聞かれやすい質問や、それに対する回答についても具体的に提示。事前の対策をしっかりとすることで、あなたの不安や疑問を払拭しましょう。
理学療法士としてのこれまでの経験と習得したスキルを存分に活かし、よりよい転職ができるよう、ぜひ一読していただければ幸いです。

おすすめ記事ピックアップ

臨床検査技師とは?臨床検査技師とは?医療機関には、医師や看護師のほかにも、さまざまな専門分野で働くメディカルスタッフが活躍しています。中でも、検査のスペシャリストである臨床検査技師についてご紹介。臨床検査技師は、いったい何をする仕事なのでしょうか。具体的な仕事内容やその重要性、活躍できる場所などについてまとめてみました。
また、間違われやすい、臨床工学技士や診療放射線技師との違いについてもご紹介しています。

理学療法士とは?理学療法士とは?理学療法士の仕事についてくわしく説明していきます。
日常を自分らしく過ごすための日常動作の訓練に付き添う理学療法士。その仕事内容とやりがいについてもお伝えします。また理学療法士を目指す人のために、国家資格を受けるために必要なことや勉強内容についても詳しくご紹介しています。
人の回復を見守る理学療法士について知りたいという方のための情報ページです。

薬剤師とは?薬剤師とは?薬剤師についてまとめた情報特集です。

薬剤師の求人の探し方薬剤師の求人の探し方薬剤師さんの求人はどこで見つかる?

カテゴリ一覧