薬のスペシャリスト、薬剤師の仕事内容を知る

医療系職業ガイド検査技師・理学療法士・薬剤師になる

薬剤師とは?薬剤師とは?薬剤師についてまとめた情報特集です。

薬剤師の求人の探し方薬剤師の求人の探し方薬剤師さんの求人はどこで見つかる?

カテゴリ一覧

薬剤師とは?

薬剤師とはどんな仕事?

薬剤師は、その名の通り“薬のプロフェッショナル”の人のことをいいます。
資格を持ち、薬の幅広い知識と情報を持ち、自ら薬剤の調合をすることもできます。
一般的に薬剤師は薬を出してくれて、その薬についての効能や使用方法の説明などをしてくれる場面がおおい思います。

でも、仕事はそれだけではありません。
特に病院などの薬剤師さんは、直接患者さんと関わらない場所で、おおくの仕事を行っています。 薬剤師は、医師や病棟を管理する看護師から要請される数おおくの薬を管理し、用意したり、逆に医師や看護師から薬についての質問を受けて、それについて教えたり、調べることもあります。薬剤管理は病院の規模にもよりますが、大量の在庫から適切なものを集めてまわり、足りないものも把握しておかなければなりません。急な手術で必要になる薬剤もあります。そんな緊急性の高いシーンでも冷静で確実な判断がとても重要です。
薬の飲み合わせなどや症状、体質による副作用などにも十分な注意を払わなければならないのです。
薬剤師さんは、薬を知っている。薬に関する予備知識も知っている。調剤もする。説明もする。相談にも乗る。指導もする。
他にも多くのことが望まれる仕事なのです。

薬剤師を目指される方は、日本薬剤師会などの情報サイトを利用するのがおすすめです。最新情報、有力な情報が手に入ります。

薬剤師が活躍している場所は?

薬剤師の活躍の場ですが、前章でも述べたように薬局・調剤薬局、医療機関があります。
そのほかにも、治験や製薬会社、一般企業、公的機関、研究所など幅広く、その仕事も場所により違いがあります。
どの場所でも、専門職として薬剤師は頼られることがおおく、人の命にも関わる非情に重要な仕事であることにかわりはありません。
自分に適している職場、やってみたい職場を探すために、就職前に十分にその職場での役割を知っておくことをおすすめします。


おすすめ記事ピックアップ

検査技師とは?検査技師とは?医療現場で重要な役割を担う検査技師という仕事。しかし、その仕事については詳しくは知られていません。
検査技師とはいったいどのような仕事をするのでしょうか。検査技師の大きな仕事の2種類である検体検査と生理機能検査の内容についても詳しくご紹介。
さらに検査技師になるための必要な国家資格を受験するまでの道筋もくわしくご紹介していきます。
さらに検査技師として仕事を探す際におすすめの求人検索の方法まで知ることができます。

理学療法士とは?理学療法士とは?理学療法士の仕事についてくわしく説明していきます。
日常を自分らしく過ごすための日常動作の訓練に付き添う理学療法士。その仕事内容とやりがいについてもお伝えします。また理学療法士を目指す人のために、国家資格を受けるために必要なことや勉強内容についても詳しくご紹介しています。
人の回復を見守る理学療法士について知りたいという方のための情報ページです。